結婚相談所に女性が圧倒的に多い理由….それは条件で結婚相手を探すのに最も効率が良いからです。
効率の良いからと言っても婚活はそんなに甘いものではない。

女性は特に理想を多く持っている人が多い。
収入、年齢、学歴、イケメン、身長などなど。

以前ネットニュースで面白いアンケート結果を目にしたときに「そうだよね。納得」と思ったのだが、
それは「既婚女性に聞いた結婚前に理想としていたもので結婚して必要なかったと実感したものは何ですか?」というものです。

1位学歴、2位顔、3位身長でした。

なぜだかわかりますか? 「結婚」とは「生活」でそんなものは関係ないと思えたのでしょう。
結婚したら日々生活に追われるから、そんなことはどうでもよくなる。

私の会員さんでもいる。とにかく学歴という女性。もちろん一流大学卒が理想。
「そんなに学歴は大切で譲れませんか」と尋ねると「はい。話が合わないので」と。
彼女も一流大学を出ているので仕方がないのかな、とは思いますが…しばらく様子見です。

男性はというと皆が言う理想は「若さ」「容姿の良さ」なのですが、これもまた現実はというとそうそう
自分好みの容姿の女性と結婚していない……
容姿ではなく「居心地の良さ」が大切だと気づく。

入会の際に私は必ず「理想はあってもいいけど、居心地の良さですからね!」と声を大にして伝えますが
「そうですよね。そう思います」と言うけど実際に活動を始めると理想を追い求める。
まあ、仕方がない。

追い求め追い求め挙句に気づく人は結婚がきまり、気づけない人は何年も理想を追い求め活動しつづける。
そして私は気づいてくれるまで言い続けるのです。