仲人型結婚相談所において、仮交際の期間は複数の方と同時進行が認められています。

これは世にいう二股、三股と違います。なぜならプロポーズするまで肉体関係が禁じられているからです。

複数の方から徐々に絞り込んでいくというものです。仮交際から真剣交際に進むには一人に絞らないといけません。

多くても3人との同時進行でしょうか…同時進行は合理的ですがデメリットもあります。デートする時間を人数分確保しないとならないし、デート代もバカにできない。

デート代については明日取り上げます。

 

決断力のある人、器用な人でないと混乱してしまう人もいます。

私はあまり推奨していませんが本来ならば複数交際をして短期決戦で成婚を勝ち取るというのが望ましいのです。

複数交際を続けていると常に複数の人と同時進行していないと不安になってしまい絞り込みができず、結果お断りされてしまうというケースもあるのです。

 

複数交際は男女共になのでお見合いから仮交際へ進んでも、予定があるとかでなかなかデートの日程が決まらなかったり、日々の連絡も途絶えがちな場合は複数交際をしている可能性が高いといえるでしょう。

複数交際は当然お相手には公表しないので本当に複数交際をしているかわかりませんので、日ごろから手抜きをせずに全力投球で挑みましょう!

 

複数交際をしている相手だと選ばれなければ勝ち残れません、何もしないと振り落されてしまう厳しい現状が待っている。

男女共に、「特別感」をアピールして戦わなければならない。

複数交際ですから常に他の相手と比べられているということですから…

貴方と一緒にいることのメリットって何ですか。何をしてあげられますか。

「特別感」についてもまた別の機会に取り上げます。