遂に帰ってきました「結婚できない男」改め「まだ結婚できない男」のドラマ。

13年ぶりとなるのだが30代で知っている人たちがどれだけいるだろう…..

桑野信介(阿部寛)キャラ、変わってない~~~いや更に磨きがかかっている!!!

当時はまだ結婚相談所の仕事をしていなかったので当時と今とでは見方が全然違います。

 

ドラマの中の桑野さん、デリカシーホント無さすぎで、ふと?????いるなぁ…

既婚者にも偏屈やデリカシーのない男性はいるけど勿論?独身にもいる!いや結構いる….でもたいてい結婚できてる!

桑野さんのような男性と結婚したら大変なんだろうな~と思いながら観ていた。

50歳も過ぎるともう変われないというか変わる気も更々無くなる!

「ここにあった○○がない!どこにある?」と目くじら立てて1日何度も言ってそうだ。

細かい男性は敬遠されがち、でもどことなく憎めない…..ほっとけない、これが母性だろう。

 

桑野さんにはどんな女性がいいのか……おわかりの通り懐の大きい女性、母性の強い女性ですよね。

もはや子供と思えば夫婦生活うまくいく。設定は小学生の子供かな~?

そう思えば大抵のことは許せるはず…

文句や小言は必ず言うので、そんなときは「あ~はいはい。」でも言われっぱなしではない!

ストレスになるので、こちらも言いたいことは言う。(言い方大事、注意)

「女性が男性を掌で転がす」のようなものだ。

ただ簡単ではない、誰にでもできるものではない、私には無理だ。

 

これから先が楽しみだ!!

阿部寛さんに結婚したくてもできない人に心がけるべきことは何か、聞いてみたという記事があった。

「結婚したい」と思うこと「結婚しよう」と思うことが大事なんじゃないんですかね。とあった。

私からあともう一つ「ぜったい結婚するぞ!」も加えたい。