色々な性格の人がいるというのはよく言っていますが、婚活市場において損する人、得する人の特徴があります。

これは仮交際から真剣交際、その先の成婚までの段階で思っていることを言葉にできない人、どちらかというと男性に多いですかね……

言わなくても伝わっていると思っていたという人もいますが、それ言い訳ですよ~

言わなかったのではなくて言えなかったのですよね~~~

これは本当に損する人です。

言葉にしてもらえなかった、どう思ってくれているのかわからないという理由で交際が終了になってしまうということがあります。

当のご本人はお相手のことが好きなのにどうしても言葉に出せない。

仲人が実はこちらは好きで交際を続けて、できたらこのまま成婚を希望しています。と

お相手の仲人さんに仲を取り計らってもらうこともあります。

好きならば…ということで、なんとか交際続行になることもあるのですが、たった一言

「好きです」がどうしても言えなくてやはり終了になる。

いくらお相手がその言葉を待っているから安心して「好き」って言ってあげて、それ言わないと交際終わってしまうよ!と言っても言えないのだ。ある意味、「頑固」

これは本当に深刻な問題です。特に女性は言葉を求めます。

「好きだよ!」とはっきり言える人=成婚できる人

性格なので「好き」という言葉を言うのに抵抗のない人、つまりは自分の気持ちが素直に言葉に出る人が得する人となります。

では「好き」と言えない人は絶対に結婚できないかというと、そんなことはないが、言葉に出して言ってもらうことに拘らない人に出会うのを待つか…

そんな言葉を言わなくても関係ないのでは?と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、ここは結婚相談所の婚活市場であり、普通に恋愛しているカップルの

「そんなの言葉にしなくてもわかってるだろう」がなかなか通用しない世界です。

思っていることをはっきり言葉にできず、自己主張もしないとなれば、お相手からすれば何を考えているのかわからないということになります。

 

思いを言葉にする。自己主張する。

もはや性格だからと諦めず、自ら殻を破ってもらうしかない!!!

すべては自分のためなのだから。

 

「素直」⇒「得」

「頑固」⇒「損」