我が子の結婚相手を探すために親同士が集まり我が子の身上書片手に親同士でお見合いを組むというものが数年前から行われていますが、

我が子の結婚相手を探すために結婚相談所を開業したという仲人さんもいるです!!!

最近ではもう慣れましたが最初は衝撃でした。

今は禁止されていますが相談所の人が自分の結婚相手を探すなんてこともありました。

以前、当会の男性会員とお見合いして仮交際に進んだお相手が正にそうでした。

お見合いの日程調整をしている時は全然わからなかったのですが、お見合いのお返事辺りから何かおかしいなと思っていたところ

「実は私の娘なんです。」と打ち明けられたのです。

やりやすい?やりにくい?仮交際に進んでも娘さんの機嫌を伺いながらだったりで結局、中途半端な形で交際終了となったことがありました。

当方の男性会員は申し分のないいわゆる高スペック、超イケメンでしたからお母さんとしては何が何でも結婚させたかったようでしたが、

母娘喧嘩が絶えなくなり交際終了後、その娘さんも退会してしまいました。

 

仲人が集まり自分のところの会員さんのプロフィールを持参しての交換会でも時折、見かけます。

「これ、うちの娘なんだけど誰か良い人いませんか?」と仲人に聞いて回ってるのを。

「ほっといても全然結婚相手が見つからないみたいだから私が探すしかないのよ~」

と、それは仲人というより娘を心配する親でしかありません。

確かに条件もしっかりと見れるので効率が良い。

そういえば、これまで娘のお相手探しで息子の相手を探しているという仲人さんには出会ったことはないですね。

息子はそうそう親の言うことを聞かないというのは想像つきます。

 

我が家にも28歳になる娘がいますけど、さすがに「これ、ウチの娘なんですが誰か良い人いませんか?」は言えない…

娘からお願いされたら…その時考えます。