婚活市場は正に戦いの場であると言われています。

人気のある男性いわゆるハイスペック男性、人気のある女性いわゆる20代容姿の良い女性

人気のある相手を自分の伴侶にするためには…

何か武器となるものを持ち合わせていない場合は他の人と同じことをやっていても選んでもらえない。

特別といってもそんなに難しいことではない。

例えば、なんといっても気配り、思いやりの心をアピールする。

常に笑顔で「ありがとう」をいう。

食事に行って店員さんが席に案内してくれた時、メニューを差し出されたとき、料理を運んできてくれた時などニッコリと「ありがとうございます」と言う。

交際相手には「ありがとう」と言えても、そうでない人に当たり前のことをしてもらって

「ありがとうございます」と言う人は少ない。素直に「ありがとう」と常に周囲に感謝の気持ちを持っている人は気持ちがいいし素敵な異性に思うのだ。

 

男性も女性も結婚相手に一緒にいて心地良さ、安心感を求めます。

いかに自分といると心地よくさせてあげられるかによって「特別」で選ばれるようになる。

 

仲人型結婚相談所市場では男性の方が少ないので女性が選ばれる立場となることが多いと言われているので女性は、最初の食事はともかく二度目からは小洒落たリーズナブルなお店を提案したり、

そろそろ出ましょうかとなった時に、お財布を出しながら「私の分はおいくらですか。」と言う。男性は収入が高い低い問わず「お金のかかる女性はゴメンだ」と思っています。

ここはもう「お金のかからない女性」と思ってもらえれば選ばれる確率はグンと上がります。

 

婚活市場はまさしく戦場なのです。

ありのままの自分を受け入れてくる人がいれば…なんて言っている場合じゃないんです!

ありのままじゃダメだから、今まで誰にも選ばれていないということを肝に銘じて婚活に挑んで欲しいと願っているし一緒に戦います!