結婚相談所で婚活というと条件、容姿等から理想のお相手を探せるわけですが、理想の条件のお相手と結婚したいのでしょうか。

婚活者の多くが理想のお相手を求めすぎているように思えてなりません。

もちろん理想はあって当然です。

今一度、考えてほしいのです。結婚に何を求めているのか、なぜ結婚をしたいのかを。

周りの人にハイスペックな旦那さん、若くて綺麗な奥さんを自慢するためではないですよね。

幸せな結婚生活を送りたいのではありませんか。結婚とは生活です。

そこのところを判らず、やみくもに条件や理想にとらわれてしまってないでしょうか。

冷静になって自分がどういう結婚生活を送りたいのか、どういう結婚生活が幸せなのかを判っていたら婚活の仕方も変わってくると思います。

女性であれば優しいのは勿論、家事を分担してくれる男性、子育てにも協力してくれる男性は最低限ですよね。これに加えて年収の高い人(年収最低800万以上)となると

家事の分担、子育ての協力は難しくなるでしょう。特に30代エリートサラリーマンは超多忙です。

稼ぐ男性の中には家事や子育ては奥様にお任せ、その代わり家族のためにお金は稼ぐ、という男性も少なくありません。

お金があれば「亭主元気で留守が良い」という生活が自分の望む幸せな結婚生活なら良いのですが。

それでも奥様任せだと専業主婦もしくはパートでないとバリキャリ女性にはとても難しいでしょう。

どういう生活をしたいかでお相手への条件(特に年収)は変わってくるものです。

幸せの結婚生活は様々ですが共通すること、一番重要なのは忘れてはいけない「相性」です。

自分との相性が合うのか合わないのかの見極めを間違えると最初は良くてもだんだん、

しんどくなってきて常にイライラ些細なことで口喧嘩ばかりで苦痛な結婚生活に陥りやすくなります。

居心地の良さは相性が良いからです。誰だって居心地の悪い生活なんてしたくないですからね…相性が良いと寛容になれます。口も利かなくなるような喧嘩もしません。

貴方はどのような幸せな結婚生活がしたいですか?

正解はありません。人それぞれ幸せの形はちがうのですから。

 

こんなはずじゃなかった…と、ならないようお相手をしっかりと見極めるお手伝いをしています!